長月

さて、今日からは長月(ながつき):旧暦で九月のことですが、その
由来はと言いますと。

 新暦の十月上旬から十一月の上旬にあたり、夜がだんだん長く
なる「夜長月(よながつき)」の略とする説が最も有力。
 その他、雨が多く降る時季であるため、「長雨月(ながめつき)」
から「長月」になったとする説。「稲刈月(いなかりづき)」
「稲熟月(いなあがりつき)」「穂長月(ほながづき)」の略や、
稲を刈り収める時期のため、長月の「長」は稲が毎年実ることを
祝う意味からといった説。「名残月(なこりのつき)」が転じたと
する説などがある。とありますが、私が思うにはやっぱり秋の夜長
ではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長月になりましたね。
私も秋の夜長がしっくりきます。
朝起きると外は暗く、夕刻のライト点灯も早くなりました。
今週の上弦の月も毎日きれいですね。
昼間はまだまだ暑いですが、夜は秋の気分に浸れる長月はいいですね!

秋の夜長

エミさん、おはようございます!

いよいよ長月に入りましたね。日中はまだまだ暑いですが、朝晩はめっきり涼しくなってまいりました。我が家がある御室地区は高台にあるため、寒くて窓を開けては眠れません。この間までの熱帯夜が嘘のようです。これからどんどん日の暮れがが早くなって、空にはうろこ雲が広がりこうして秋を迎えるんですね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:太秦の半ちゃんこと森山陽介
時代劇で、映画村で日々頑張っています!

月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR