水無月

今月は、旧暦の6月、水無月でございます。その語源はといいますと。水無月(みなづき):旧暦で六月のこと。

 水の無い月と書くが、水が無いわけではない。水無月の「無」は、神無月の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味である。
 旧暦六月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになった。
 旧暦の六月は梅雨が明けた時期になるため、水無月は「水の無い月」
とする説もある。そうですが皆さんどう解釈いたしますか?
まもなく鬱陶しい梅雨がやって参りますね!忍者ショーとしては一番嫌な季節となって参ります。汗をかいた衣裳も生乾きのまま着なければいけないし、お客様に接するのがつらくなる季節でもあります。汗の匂いでお客様と接するのが一番つらいです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぜか長かった皐月、やっと水無月です。
水無月といえば、三角の和菓子です。
これを食べるのが、楽しみです。

ちょっと力説したいのは・・
皆さんの「汗のにおい」は全くありません。全くですよ。
日々汗をかき続けているわけですから、とてもきれいな汗だと思います。
最前列に座っても、ショー直後でも……
そういう汗について感じたことは、長らく今まで一度もありませんので、気になさらずお客さまに接してくださいませ!

汗との戦い

エミさん、おはようございます。

忍者ショーはまさに汗との戦いでして、サスケが一番汗の量が多くてなかなかお客様を送り出しには行けないのです。
楽屋には洗濯機がありまして、みんなそれぞれ毎日洗濯はしております。清潔が何よりですから。因みに私のは加齢臭でございます!

No title

 こんにちは、今日久々に映画村に行かせていただきました。

忍者ショーサスケ、とってもよかったです。アクションももちろん
迫力があって本当に見応えがありました。コミカルな演出も
お客さんの笑いを誘って大盛り上がりでしたね。
とても楽しくて素晴らしいショーでした。

各地で梅雨入りしたようですね。湿気と汗との闘い、大変で
しょうけどそれこそが皆さんの頑張りの証ですものね。
これからも素晴らしいショーを見せてくださいね。
なかなか出向くことはできませんが、いつも応援しています。

サスケ

織姫さん、こんばんは!お久しぶりです。

忍者ショーご堪能いただけましたでしょうか?いよいよ気象庁が梅雨入り宣言しましたね。ジメジメした鬱陶しい日が続きますが、皆様の応援を糧に頑張って乗り切りたいと思っております。今日は有難うございました!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:太秦の半ちゃんこと森山陽介
時代劇で、映画村で日々頑張っています!

月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR