記念の置時計

DSC_0411_R.jpg

水戸黄門の打切りが決まり、関係者みんなが唖然としたのがついこの間のような気がします。

その最後の打ち上げパーティーで、感謝の気持ちとして戴いた記念の置時計、今も私の化粧前で
時を刻んでいる、ありがとう!

もう復活は無いのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:太秦の半ちゃんこと森山陽介
時代劇で、映画村で日々頑張っています!

月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR